FC2ブログ
稼ぐ為の基本的な方法
Powered By 画RSS

【国内】米育てていた“猛者”も…中国人「ヤミ畑」、首都圏撤去開始も全国865カ所に存在[8/26]

1:
埼玉県熊谷市の県営団地近くで不審火が相次いでいる事件に絡み、同市は25日午前、標的となった物置がある市有地の「ヤミ畑」の撤去に着手した。団地に住む中国人らが無断耕作し、構造物まで設置したため、近隣住民から強い不満が出ていた。

公共用地の「ヤミ畑」は首都圏や近畿圏の河川敷などに多数存在する。河川を管理する国土交通省によると、全国で865カ所も確認され、その面積は、東京ドームの2・5個分にもなる。「犯罪の温床」につながりかねない、不法占拠(使用)を許してはならない。

「以前から、市有地での不法耕作については『おかしい』と感じていた。不審火などが続き、周辺住民はみんな怖がっていた。今回の撤去を機に、熊谷市にはきちんと管理してほしい」

「ヤミ畑」の撤去について、近隣の男性(51)は25日朝、こう語った。今年6月以降相次いだ、許し難い不審火への怒りもにじんでいた。

警察や市の担当者立ち会いのもと、注目の撤去は実施された。表向き「自主的」というが、1日で作業を終了させるため、市がトラックを何台も用意し、警察車両も待機した。現場は朝から、物々しい空気に包まれた。注目の「ヤミ畑」は、団地のそばを流れる用水路に沿った一帯に広がっていた。

住民によると、昔は日本人も多くやっていたが、7~8年前から、中国人ばかりになり、一部日本人とベトナム人になったという。放火されたのは彼らが農機具などを収納していた物置で、住民の1人は「無断で土地を使う中国人をよく思わない人もいた」と声を潜めた。

なぜ、「ヤミ畑」は放置されていたのか。熊谷市の担当者は「市が『土地を管理していなかった』と言われれば、していなかったことになるかもしれない。少なくとも、ここ数年は、苦情や意見は届いていなかった…」と苦しい回答をした。迅速に対応していれば、不審火は防げたかもしれないのだ。

同市によると、「(ヤミ畑で耕作していたのは)約50人で、中国人もいると聞いている」「栽培している野菜は自主的な撤去を求め、了解を得られている」(担当者)という。

公共用地の不法占拠(使用)である「ヤミ畑」は全国にある。国交省水管理・国土保全局によると、2016年度に、国が管理する一級河川の河川敷で確認した不法耕作の件数は、何と865件で、面積は約11万6000平方メートルだった。

これは、東京ドーム(4万6755平方メートル)の約2・5個分もの広さだ。首都圏と近畿圏に多く、関東地方整備局管内は250件(約3万2000平方メートル)、近畿地方整備局管内は324件(約2万3000平方メートル)と、件数の7割近く、面積の半分を占めていた。

自宅近くで野菜などを栽培していたケースが多く、中には米を育てていた“猛者”もいた。当然、「ヤミ畑」は、河川法・同法施行令で明確に禁じられている。国有地の不法使用であるうえ、集中豪雨が頻発するなか、河川敷を耕したり、穴を掘る行為は堤防の弱体化につながる。

治水・防災上の大問題といえ、流域住民の生命・財産を脅かす。さらに、農薬や化学肥料の使用による土壌・水質汚染も懸念され、構築物の設置は「犯罪の温床」にもつながりかねない。

2015年9月に発生した関東・東北豪雨では、茨城県常総市を流れる鬼怒川の堤防が決壊し、甚大な被害をもたらした。決壊した堤防周辺には、「ヤミ畑」ではないが、多数の太陽光パネルが設置されていた。この設置工事が堤防の弱体化に影響したとの見方も出ている。

このため、各河川事務所のスタッフは巡視を頻繁に行い、「ヤミ畑」潰しに奔走している。国は違反者(ヤミ畑耕作者)を発見すると、原状回復など必要な措置を命令できる。違反者が国の指導に従わない場合、国が行政代執行法に基づいて原状回復し、その費用を違反者に請求する。逃げ得は許さない。

同省担当者は「最も重要で、困難なのが、不法耕作者の特定だ」といい、続けた。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170826/soc1708260008-n1.html

>>2以降に続く)

no title

ヤミ畑の物置小屋を撤去する警察関係者ら=25日午前、埼玉県熊谷市

2:
>>1の続き)

「河川事務所の職員を、現場にずっと張り付けるのは難しい。誰が不法耕作しているのかを把握するのが大変だ。最終手段である『国による強制撤去』は一時的に税金を使うこととなる。税金を使わずに原状回復するためにも、不法耕作者自身に『ヤミ畑』を撤去させることが重要だ」

河川敷の「ヤミ畑」の面積は、不法耕作者の高齢化のせいか、徐々に減りつつあるという。不法耕作者の多くは日本人だが、熊谷のように中国人などの外国人による耕作例も確認されている。

同省担当者も「外国人による不法耕作はあるようだが、それが増えているというデータは持っていない」と語った。治水・防災だけでなく、治安上の懸念がある「ヤミ畑」。河川事務所に任せるだけでなく、地域住民による監視・通報が求められる。

■夕刊フジでは、「ヤミ畑」など不法占拠に関する取材を続けています。情報をお持ちの方は、tokou@fujinews.comまで。

(おわり)

48:
>>2
法律で刑罰付で規制してガンガン摘発しろ。
捕まった外国人は強制送還で。
撤去費用や罰金はマンションや不動産や銀行口座の差し押えでヨロシク。

3:
こういうのは全国的に徹底的に根絶しないと何か起きてからじゃ遅いよ

6:
こうやって土地乗っ取られて行くんかな、なんて思った

7:
全国的に禁止の法令作って罰金取ればいい

9:
早々に始末しない役所の怠慢で、撤去費用が数百倍に

11:
DNAが違うとはハッキリ分かる

14:
農家の人が野菜をあげたら、勝手に持って行くようになったって言ってた → 中国人

20:
河川管理者はちゃんと仕事しろ
特に外国人は厳しく取り締まれ

21:
自警団作ってヤミ畑の当事者特定して排除していくしかないだろ
警察も行政もやる気がないなら自分たちでヤミ畑は潰して回るしかない

27:
米もそうだが、太陽光パネルなんて設置されたら気付きそうなもんだけどな

28:
ウトロ地区みたいになる前に
なんとかしたほうがいいよ

33:
こういうのを見過ごすと割れ窓理論と一緒で様々な無秩序を再生産することになる
行政は私財の権利侵害ばっか気にして保身の為に見て見ぬふり

35:
>同市によると、「(ヤミ畑で耕作していたのは)約50人で、中国人もいると聞いている」「栽培している野菜は自主的な撤去を求め、了解を得られている」(担当者)という。

罰金とか取れよ

36:
千葉の花見川とかひどいもんな

38:
強制送還しろできないだろナメられてるぞ!

42:
仕事をしていなかった市役所職員の給料を撤去費用にすれば

43:
だいたい、入りたい人が山ほどいるのに、
市営や県営に外国人がなぜ増えてんのか?
ナマポもそうだが、国民との区別はするべきだし、
不法滞在者は帰国させるべきだろ。
不法滞在でも、子供は予防接種でき、学校行けるとかおかしいわ。
きた時点で、通報しろよ。
しないなら法制化しよう。

44:
メンタルが朝鮮人と一緒だわ
早く撤去していかないと占有してたとか言い出すぞ

45:
役所はいろんな言い訳考えて極力仕事を増やさないようにしてるからな
下手こいて率先して新しい仕事始めたら、他の都市の役所からクレームが
来るからな 余計なことするなって

46:
地方の小さい河川では、家の前に許可を得て橋を掛けて
そこを駐車場にしている猛者もよく見かけるな。ww

49:
これって行政がちゃんと取り締まれば防げる話だよな?

引用元: ・【国内】米育てていた“猛者”も…中国人「ヤミ畑」、首都圏撤去開始も全国865カ所に存在[8/26]

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

にほんブログ村 ニュースブログへ blogramによるブログ分析
こうこく
スポンサーリンク

リンクエリア
フリーエリア
最新記事
スポンサーリンク

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
にほんブログ村 政治ブログへ
投票
スポンサーリンク

RSSリンクの表示
検索フォーム