稼ぐ為の基本的な方法
Powered By 画RSS

【現代自動車】 韓国史上初の強制リコール…「現代自動車」に強まる当局からの風当たり

1:
配信先、産経WEST2017.7.2 15:00更新
http://www.sankei.com/west/news/170702/wst1707020002-n1.html

 韓国史上初めて政府のリコール勧告を拒否し、ヒアリングを受けた上で韓国国土交通部から強制リコールを通知された現代自動車に疑惑の目が注がれている。ここにきて現代自は是正計画書を提出したが、2度にわたるリコール勧告を拒否した姿勢に対し、同部は欠陥隠蔽(いんぺい)の可能性が排除できないとして検察に捜査を依頼。米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は米国でのリコール措置が適切だったかを判断する調査に入った。韓国メディアも「品質信頼度と対外イメージ失墜は避けられない」と突き放している。

史上初の強制リコール

 韓国紙・中央日報(日本語電子版)によると、強制リコールの対象は、欠陥が確認された現代・起亜自動車の12車種・24万台。大気汚染を防止する部品の欠陥で走行中にエンジンが止まる可能性がある車両と、ハブナットの欠陥でタイヤが外れる可能性がある車両だという。これらの欠陥に対しては同部が技術調査や専門家審議などを経て、3月と4月に2度にわたってリコールを勧告したが、現代自は「安全運行に支障をきたす欠陥ではない」と拒否。ヒアリングを経て5月に強制リコール処分の通知を受けた。

 ここにいたって現代自は強制リコールにひとまず従う方針を表明したが、「リコール命令とわれわれが主張している無償修理は実は大きく異ならない。ただし、安全に関連した問題でない場合、リコールをしなくてもよいためヒアリングまで受けることになった」と釈明。欠陥が安全問題と関連するかどうかをめぐっては、依然として同部との間に温度差があることを浮き彫りにした。

2:
買う方が悪い。

107:
>>2
2で終わった…

5:
>走行中にエンジンが止まる可能性がある車両と、ハブナットの欠陥でタイヤが外れる可能性がある

www

16:
>>5
>>走行中にエンジンが止まる可能性がある車両と、ハブナットの欠陥でタイヤが外れる可能性がある

>www

三菱だっけ?

22:
>>16
トラックからタイヤがもげて、人コロした。

7:
リコールと言われてもどう直せばいいのかw

8:
えっ、急に加速する欠陥だろ

125:
>>8
いやパワステが走行中にロックされる

9:
走行中のエンジン停止とタイヤが外れるのが「安全運行に支障をきたす欠陥ではない」って…
やっぱりあの国のケンチャナヨ安全基準て頭おかしいわ

108:
>>9
最悪の場合にはそうなるが通常は滅多にそこまで行かないから大丈夫って事だろーが、可能性だけで賠償した東芝のフロッピー可哀想。

13:
初めてとかすごいな
財閥がすべての国なんだな

19:
強制リコールは、確かに聞いたことが無いな。

20:
>大気汚染を防止する部品の欠陥で走行中にエンジンが止まる可能性がある車両と、
>ハブナットの欠陥でタイヤが外れる可能性がある車両

このリコールを拒否するって恐ろしいな

23:
よくわからんが
ハンドルが外れるのもあったと思ふ(・ω・`)

24:
現代財閥の神通力が弱まって来てんのか
そういやクネと一緒に叩かれてたのが現代だっけ?

26:
せめて在日は買ってあげて

37:
>>26
おいおい、こんなんが日本のあちこち走ったらヤバイだろが。

27:
韓国車に安全性を求めるのがおかしい
死ぬ覚悟で乗らんと

45:
>>27
自分だけで済むならまだ良い方…
それにしてもアキヒロ時代は天国だったろうにw

29:
×韓国車に死ぬ覚悟で乗る
〇韓国車で故障に巻き込み相手を殺す覚悟で乗る。

136:
>>30
>ハブナットの欠陥でタイヤが外れる可能性...

>ドリフそのものだな。

>現代車「シーター2エンジン」の問題だよね。これエンジン内の欠陥だから、

>修理出来ないでしょう。24万台のエンジンを、下ろしてばらして部品交換

>するの?部品交換して直る不具合なの?


欠陥原因を理解してないだろ

33:
サムスンみたいに爆発しないだけマシだなWWW

40:
この会社確か三菱模倣エンジンだったはずだけれども
まさかタイヤが外れるとこまで模倣するとはwww

つまり全部が劣化コピーですって言ってるようなもんだなあ…

引用元: ・【現代自動車】 韓国史上初の強制リコール…「現代自動車」に強まる当局からの風当たり

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

にほんブログ村 ニュースブログへ blogramによるブログ分析
こうこく
スポンサーリンク

リンクエリア
フリーエリア
最新記事
スポンサーリンク

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
にほんブログ村 政治ブログへ
投票
スポンサーリンク

RSSリンクの表示
検索フォーム