稼ぐ為の基本的な方法
Powered By 画RSS

食糧危機は確実にやってくる。農林水産業は国営化して食糧自給を守るべき。

1: エキゾチックショートヘア(神奈川県) 2013/03/20(水) 11:59:08.71 ID://eEx3/A0 BE:1367466337-PLT(12031) ポイント特典
世界の人口はふくらみ続けている。

1959年には30億人だったのが、87年に50億人に達し、2011年には70億人に。人口が増えれば当然、必要な食料も増える。
一方で、人の住む場所や働く工場を確保するため、農地は減少。生活用水や工業用水の需要が増え、世界中で農業に使用する水も不足し始めている。
フィリピンにある国際稲研究所は「地球が養える人口は83億人が最大」と推計している。一方、世界の人口は2025年には80億人に達する見込みだ。
必然的に、不足する食料の価格高騰が予測される。

農林水産政策研究所が2011年2月に発表した「2020年における世界の食料受給見通し」も、今後10年間は食料価格が上昇すると予想する。
さらに、国連人口部の推計によれば2043年頃には世界の人口が90億人まで増えるとされており、土地の物理的限界から
農業生産量の拡大が見込めない以上、食料の争奪戦が起きることは確実だ。

異常気象によって食料生産が落ち込めば、各国は輸出を控える。2010年夏、干ばつで不作に見舞われたロシアは「穀物輸出禁止令」を発令。
これが世界中で穀物価格の高騰を引き起こした。自国民の食料不足を防ぐため、輸出国の政府が輸出禁止を断行するのは当然の政策といえる。

そうなった場合、影響をモロに受けるのは食料自給率の低い国。つまり、日本だ。
2011年度の日本の食料自給率はカロリーベースで39%にとどまる。先進国はどこも農業政策に力を入れており、
食料自給率が50%を下回る国はごくわずか。

「食料が足りなければ、カネを払って輸入すればいい」という声もあるが、実際には「食料はできるだけ自給する」と考えている国が多いため、
穀物が輸出に回されている量はかなり少ないのだ。
『2015年の食料危機』(齋藤利男著/東洋経済新報社)によれば、世界全体のトウモロコシの生産量から輸出に回されているのはわずか6%。
ただでさえ少ないのに、異常気象が発生して各国が穀物の輸出をさらに制限したらどうなるか。
食料価格が暴騰し、日本の庶民が普通に食べることさえ難しい状況になるかもしれない。

さまざまな要因で食料危機の到来が予想される今、日本は少しでも食料自給率を上げることを真剣に考えるべきだろう。
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/03/19/17814/

スポンサーリンク

19: ベンガル(関西・東海) 2013/03/20(水) 12:05:16.19 ID:HShc/fmfO
>>1
禿げ上がる程同意。
胃袋を掴まれることは奴隷と同義だからな。

21: マンクス(関西・東海) 2013/03/20(水) 12:07:32.04 ID:tUPeDTl3O
>>1

> 2011年度の日本の食料自給率はカロリーベースで39%にとどまる

馬鹿の戯れ言。はい、解散www

2: ピューマ(dion軍) 2013/03/20(水) 12:00:13.40 ID:PvpwY7Ib0
国営農場…なんて共産主義な響き

7: クロアシネコ(韓国) 2013/03/20(水) 12:02:11.51 ID:7pBthLTx0
>>2
コルホーズとソフホーズだったか懐かしい
一生使うことのない知識だな

3: ノルウェージャンフォレストキャット (北海道) 2013/03/20(水) 12:00:44.80 ID:nbAZr0XF0
食糧不足になる→国内農業を潰してTPPだ!っておかしいよな
国内で自給自足できる体制を整えてさらに輸出できるくらいにするべき

4: ベンガルヤマネコ(東京都) 2013/03/20(水) 12:00:56.61 ID:TddCeKp/0
どうせ跡継ぎ居ないなら公社化して赤字垂れ流すのも同じだろ

5: セルカークレックス(空) 2013/03/20(水) 12:01:49.62 ID:83ck55YE0
米だけでも公務員が作るべき

8: ジャガランディ(西日本) 2013/03/20(水) 12:02:35.76 ID:emnW4/PdO
国が土地を接収して大規模農業を国営しよう

18: ピューマ(dion軍) 2013/03/20(水) 12:04:59.78 ID:PvpwY7Ib0
>>8
日本は平野が少ないし、地形的・物理的に農地が細分化されるとすれば
大規模経営するより中小規模の経営にとどめた方がメリットありそうだけどな
数少ない平野部を利用するという意味での国の手の入った集約化ってのはあり得るのかもしれないが
そうすると、今度は中小規模の農家が国内的な問題で圧迫されないかって心配もある

9: クロアシネコ(dion軍) 2013/03/20(水) 12:02:51.34 ID:mRuCoi2k0
さらに国営農場に都市住民を強制移住させたらよくね
もちろん反対するような知識階級は粛清ですよ

12: エキゾチックショートヘア(神奈川県) 2013/03/20(水) 12:03:21.66 ID://eEx3/A0 BE:1823287474-PLT(12031)
>>9
下放ですね

10: アフリカゴールデンキャット(茸) 2013/03/20(水) 12:02:55.87 ID:yCd5+Bez0
増えてるのは土人だけなんだから、支援打ち切れば餓死して
自然に減少していくだろ

11: アメリカンカール(京都府) 2013/03/20(水) 12:03:04.02 ID:QKw06nFo0
食料自給率はカロリーベースなのがおかしいんだろ

14: ラグドール(WiMAX) 2013/03/20(水) 12:04:00.02 ID:7u1PrTX80
ソフホーズか

15: ユキヒョウ(チベット自治区) 2013/03/20(水) 12:04:12.08 ID:1bFGq5MG0
食糧危機になってどこも食料輸出してくれなくなったら、大規模な口減らしが起こるな
胸熱……!

16: アメリカンボブテイル(沖縄県) 2013/03/20(水) 12:04:44.87 ID:FeDzPBTo0
放射能汚染されてる日本は二年前から食糧危機だから完全輸入体制にしないといけないが?

17: オセロット(東京都) 2013/03/20(水) 12:04:47.64 ID:gI8apqA30
終末モノの映画見てると缶詰集めといた方がいいのかなって気になるわ

20: ピクシーボブ(北海道) 2013/03/20(水) 12:06:55.66 ID:neSC3aQR0
日本も個人が法律に縛られず自由に農場広げまくって自由競争する形にすればどうにでもなる、って聞いたことがあるな
もっともそれをやると既存の農家へのダメージがTPP以上にえげつないことになるから、余程のことが無い限りはやらんだろうがな

22: ヤマネコ(中国地方) 2013/03/20(水) 12:07:51.88 ID:Ve9ridnC0
国営化とかアホかw
さんざん農協に守られてグダグダなのが今の日本農業だろ。
もっと企業の参入を進めろ。
ただでさえ狭い農地をさらに分割して、農家ごとに農機具を持って、新規参入者がおいそれと
開墾も出来ない、今のクルッパーな現状を改革しろ。

目指すべきは農民総サラリーマン化の超高効率農業。

25: マンクス(関西・東海) 2013/03/20(水) 12:10:17.38 ID:tUPeDTl3O
>>22
だねw今や野菜工場で野菜を作る時代なのに

26: チーター(茨城県) 2013/03/20(水) 12:11:03.90 ID:EaVfyxyI0
>>25
野菜工場の野菜はカロリー少なそうなのばっかりだからダメ

23: クロアシネコ(dion軍) 2013/03/20(水) 12:07:53.59 ID:mRuCoi2k0
世界の人口は増え続けてるのに農地や農業従事者はそれに見合うだけ増えてない
つまり食糧高騰はいずれやってくるってジムロジャーズがポジショントークしてた

27: クロアシネコ(新疆ウイグル自治区) 2013/03/20(水) 12:11:12.36 ID:yMwHDO/u0
>>23
生産量は発展途上国や新興国の機械化とかで増えてるよ
つってもいずれ食糧高騰や危機は来るのかもしれないが

でも、それを気にするなら日本はジーサンバーサンに頼る至高の一品農業から
若い人の大規模商業農業に転換しないといけないかもね

41: クロアシネコ(dion軍) 2013/03/20(水) 12:21:45.95 ID:mRuCoi2k0
>>27
途上国は増産で吸収しきれなくなると輸入国に転落するシナリオじゃね
そんな将来性を見据えて政策をやれば20年後30年後の未来はバラ色~かもw

24: マンクス(東京都) 2013/03/20(水) 12:08:56.24 ID:7LOOAfZP0
肥料なんかも輸入してるものがあるそうだ。そういうのが自給できないなら畑を増やして
見かけ上自給率を増やしても海外頼みなのはかわらんでしょ

26: チーター(茨城県) 2013/03/20(水) 12:11:03.90 ID:EaVfyxyI0
>>24
問題は肥料だよ
一部必須肥料の自給率ゼロなんだなこれが

28: スミロドン(WiMAX) 2013/03/20(水) 12:12:07.13 ID:tI2eODJD0
普通の国は食料自給率を100%にしてそれを上回った分を輸出に回す。
つまり自国民の食料はちゃんと確保する。
日本は自給率40%以下にもかかわらず、TPPで農産物を輸出しろ!と「識者」は言う。
つまり自国民が飢えても金儲けのためには外国に農産物を売るべきだと主張
まさに売国

29: ヤマネコ(中国地方) 2013/03/20(水) 12:12:19.15 ID:Ve9ridnC0
トヨタ辺りに本気で農作物生産やらせてみるべき。

30: アメリカンカール(京都府) 2013/03/20(水) 12:14:28.35 ID:QKw06nFo0
肥料の自給はタブーなので

31: ギコ(大阪府) 2013/03/20(水) 12:15:28.41 ID:GQpM/3Gr0
海洋国家だし完全養殖できる魚の種類が増えれば可能だろう

農業は工場で生産して出荷 すべて機械が管理すればいい

44: ベンガルヤマネコ(東京都) 2013/03/20(水) 12:23:24.18 ID:TddCeKp/0
>>31
養殖は能率が悪い。ハマチの餌の青魚食ってた方が多く食える
餌の魚の漁獲量頼み

59: クロアシネコ(韓国) 2013/03/20(水) 12:31:52.37 ID:7pBthLTx0
>>44
そうならないように養殖するのが重要なんだよな
牛糞みたいな廃棄物からウジを生産して魚や鳥の餌にするってのがあるんだが
こういう廃棄物からの食糧の原料を作るシステムもあわせて強化して欲しいわ

32: マンチカン(千葉県) 2013/03/20(水) 12:16:53.66 ID:9C5wHz8Q0
日本の国土の狭さで自給率100%超えられるもんなの?

39: ヤマネコ(中国地方) 2013/03/20(水) 12:21:01.25 ID:Ve9ridnC0
>>32
畑を建屋に入れて二階建てにするだけでもう二倍。

…と、現実はそう簡単じゃないだろうけど、100%に近付ためにやれるのに
やってないことだらけなのが現状だろうね。

33: マンクス(関西・北陸) 2013/03/20(水) 12:17:43.22 ID:NLjqa1xyO
エネルギーを国産出来ないのに石炭掘れとか原子力をもっと造らないと
日本の製造業は全滅とか言わないのに農業に限っては怪しい数字で自給が大事とか大騒ぎ。
日本の農業は20%の農民が90%を生産している。しかも農業生産量は減少どころか毎年増加している。
でも莫大な補助金は農協とかの利権団体につかわれて真面目な農民に使われない非常に問題のある構造だよ。

34: シンガプーラ(大阪府) 2013/03/20(水) 12:18:19.86 ID:kYDnaLlw0
なにがはじまるんです?

35: ジャガーネコ(チベット自治区) 2013/03/20(水) 12:18:46.11 ID:JviygA3M0
ほっとけばどうとでもなるよ。

37: ジャガーネコ(芋) 2013/03/20(水) 12:19:30.85 ID:Nz/uguc30
みんなでプランターでミニトマト作ろうぜ!

46: マンクス(関西・北陸) 2013/03/20(水) 12:25:02.85 ID:NLjqa1xyO
>>37
市場に出ない農作物は自給率にカウントされないから無意味。
自分達の家族、親戚の米しか作ってない農家の人達は自給率に貢献しない。
むしろ肥料とか買うから自給率を押し下げる。
いっぱい居るんだよな。しかも補助金はもれなくつきます。

38: オリエンタル(dion軍) 2013/03/20(水) 12:20:20.65 ID:kcqENW5A0
親戚が農家の奴は勝ち組だな
戦後の食糧不足の時も農家が親戚だと腹いっぱい食べれたとかなんとか

40: マレーヤマネコ(愛知県) 2013/03/20(水) 12:21:09.60 ID:jGcyZisR0
お前らはポルポト派か?

42: コラット(dion軍) 2013/03/20(水) 12:21:59.50 ID:0G97ctHWP
危機になっても、全人類が平等に飢餓になるわけではない。
金があるところに食料が集まる。
金のない奴から死んでいく。

経済を維持しなさい。
金さえありゃ、食糧危機もエネルギー危機も乗り切れる。
貧乏人から死んでいって、口減らしができて、
需要と供給のバランスが取れて、危機が終わる。

43: エキゾチックショートヘア(神奈川県) 2013/03/20(水) 12:22:38.81 ID://eEx3/A0 BE:781409434-PLT(12031)
飼料も輸入頼みらしいね
肉も食えなくなるぞー

45: ボンベイ(東京都) 2013/03/20(水) 12:23:35.56 ID:Cwjz1ImY0
貧乏になったら何も入ってこねえだろ
金だよ金

47: スペインオオヤマネコ(やわらか銀行) 2013/03/20(水) 12:25:20.92 ID:beWPLVcC0
>>45
いくらお金を払っても売ってやらないって言われる可能性がある

56: スペインオオヤマネコ(東京都) 2013/03/20(水) 12:30:48.11 ID:+wG+9MdH0
>>47
レアメタルとか中国が止めたら世界が混乱したもんなぁ
なるべく自国内で食糧は確保できるようにしとかんと

62: アンデスネコ(家) 2013/03/20(水) 12:33:14.08 ID:Rp+CToQf0
>>47
ねえよ
むしろいくら国に売るなと命令されても金を積まれれば売る奴が出てくる

71: ソマリ(dion軍) 2013/03/20(水) 12:37:13.15 ID:+6YDQkGM0
>>47
それと同じことを、国内の農家がやらない保障がどこにある?
食料危機が来れば当然価格が高騰し
農家は食料を出し渋ってさらに上がるのを待つ

同じ日本人だから信用できるとか思ってるの?

48: オリエンタル(dion軍) 2013/03/20(水) 12:25:43.57 ID:kcqENW5A0
手間がかかる肉とか食わなきゃ飢える事は無いだろ
ジャガイモでも食えばええねん

49: アフリカゴールデンキャット(チベット自治区) 2013/03/20(水) 12:26:04.71 ID:5XvnT+270
「生産性のない」に該当する老人・ニートは間引いていくしかない!

50: ボンベイ(東京都) 2013/03/20(水) 12:26:20.70 ID:Cwjz1ImY0
シンガポールなんかどうすんだよバカジャネーノ

51: クロアシネコ(韓国) 2013/03/20(水) 12:26:59.08 ID:7pBthLTx0
現在の小規模な個人経営の農業が競争力ないのはある意味当然
それを国が補助金のバラマキで誤魔化して問題を先送りしている
やるなら農業への企業参入を促進することによる競争力の強化だろ

53: ソマリ(dion軍) 2013/03/20(水) 12:28:53.11 ID:+6YDQkGM0
農家なんていざとなったら国民裏切るに決まってんだろ。
戦後食糧危機のさいに農家が食料溜め込んで高騰し
国民が自主的に田舎の農家に土下座に行くかアメリカの配給にありつくかしかなかった。

外国とか自国とか関係なしに人間ってのはエゴな存在なんだよ
日本で生産してれば大丈夫なんて幻想

67: ジャガーネコ(チベット自治区) 2013/03/20(水) 12:36:47.39 ID:JviygA3M0
>>53
この話は嘘。
都会の人間はそもそも飢えを知らない。
農家が切り詰めて出したなけなしの食いもんに集って値を上げた癖して
鶏を捌いて食うことすらやらなかった糞ゆとり。
多田野クレーマー。平時の値段より上がったから文句ゆって被害者ぶってるだけ。

74: サビイロネコ(関西・東海) 2013/03/20(水) 12:38:40.23 ID:Okz6h1KaO
>>67
普段そんな変換してる奴が言っても説得力がない

55: ピクシーボブ(WiMAX) 2013/03/20(水) 12:30:20.32 ID:eSEU+Xw20
後進国で餓死者が出るのが先だな

57: マンクス(関西・東海) 2013/03/20(水) 12:30:53.96 ID:tUPeDTl3O
野菜工場のメリットデメリット
http://d.hatena.ne.jp/itarumurayama/mobile?guid=on&date=20090501

↑が出来たら果たして農家は滅亡するか?今まで通り農狂の言いなりになってトラクターで
せっせと土地を耕し大量の肥料を与える農業をしてたら壊滅する
んで今後は必要以上に農作物を過保護にしない農法が生き残り鍵になると俺は見てる

58: ボルネオヤマネコ(神奈川県) 2013/03/20(水) 12:31:44.73 ID:7FGFPhn60
食料を握られると外交や交渉で不利になるから
補助金出して守るのは世界の常識なんだけどな
農家を叩いてるのはマスゴミに洗脳されて勝ち組の目線で世の中を見てる馬鹿です

60: マンチカン(西日本) 2013/03/20(水) 12:32:36.49 ID:MHhJQY6IO
バイオ技術の進歩でなんとかなるだろ
でかい農業会社を参入できるような仕組みにすればいい

61: ピクシーボブ(北陸地方) 2013/03/20(水) 12:33:13.32 ID:+qECyYgH0
地球全体で見ると、人口が増えてるから、一年にどの位食料生産出来て
そこから飼料作物を除くと、足りないよやべえ、と。
中国は人口増加が一服したが、膨大な肉消費を賄う飼料作物を世界から
吸い取っている。中東諸国やアフリカは、人口が今後増え続ける。

国営にしても、そのコストを誰が負担するのか?
輸入食品に依存する割合は減るだろうが、値段はそれなりに高くなる。
価格を維持するなら、更に税金を投入して支えなくてはならない。
余りにも現実味が無いと思うが・・

飼料作物を節約するために肉食を止めるとか、生産量を倍に出来る
遺伝子改良食品を受け入れるか、いずれはそんな選択肢しかなくなるのでは?

63: コラット(芋) 2013/03/20(水) 12:34:15.20 ID:syqkRUEeP
TPP反対してるからだろ

64: サビイロネコ(内モンゴル自治区) 2013/03/20(水) 12:35:02.77 ID:tg5IozmkO
ぶっちゃけ人口過多なのが原因
黄色人種はどうして白人国みたいに適正人口に落ち着けないのかねぇ…
日本人として悲しくなってくる

81: チーター(茨城県) 2013/03/20(水) 12:46:43.48 ID:EaVfyxyI0
>>64
白人以上の速度で減ってるんだが…

65: 茶トラ(兵庫県) 2013/03/20(水) 12:35:56.13 ID:ccwTz1g80
食料の前にまず水じゃね?
次に世界大戦起きるとしたら水資源争いが原因になると思うんだが。

66: ボルネオウンピョウ(庭) 2013/03/20(水) 12:36:20.40 ID:ZyWPoMRv0
確実にやってくるというなら時期いえるよね?いってみろ

68: デボンレックス(WiMAX) 2013/03/20(水) 12:36:55.12 ID:QjlDHjeiP
自給自足に備えて畑で作物する場合、ジャガイモが一番いいのか?
保存性や作りやすさなんてのを踏まえると。
田んぼで米や小麦とかは無理そうだし…。

69: マレーヤマネコ(catv?) 2013/03/20(水) 12:36:59.11 ID:nl7o2YOn0
肉牛の飼育に使ってる穀物を全部人の食用に回せば
食糧問題って余裕で解決するらしいな。

70: スミロドン(奈良県) 2013/03/20(水) 12:37:06.17 ID:Wp42CHSw0
食糧危機が起こる前に第三次くるんじゃね

72: マレーヤマネコ(catv?) 2013/03/20(水) 12:38:11.58 ID:nl7o2YOn0
日本は本気で食糧自給を考えるなら、昆虫食を復活させるべき。
良質なタンパク源だし大量養殖できるし、いいことづくめ。

78: ユキヒョウ(北海道) 2013/03/20(水) 12:43:31.88 ID:govT8vxW0
TPPで日本の工業製品売れまくり?
実際は貿易摩擦で改善求められるのが日本

TPPで中国依存脱却?
台湾はそれ夢見て農業自由化
結果中国依存まして経済界の努力で国民党バンザイ

80: サビイロネコ(鳥取県) 2013/03/20(水) 12:45:56.29 ID:YnV63Hyb0
遺伝子組み換え技術もアメリカ様に特許抑えられてるしどうすんのよ。
自給率ガチで下がって戦争ふっかけられたらおしまいだぞ。

82: チーター(茨城県) 2013/03/20(水) 12:47:30.56 ID:EaVfyxyI0
まぁ農家は善人ぶってるけど、次の食糧危機がきたら終戦後みたいにはいかないと思ってくれ
みんな殺されて終わり

83: ベンガルヤマネコ(千葉県) 2013/03/20(水) 12:47:43.89 ID:LZRCJ0lC0
平時では食糧危機wwwって感じで鼻で笑ってるけど、いざその時が来たら我先にと醜く奪い合う学習できない人間達・・・自分もその一人だけどそんな人間が好きだ~

84: ユキヒョウ(北海道) 2013/03/20(水) 12:49:58.24 ID:govT8vxW0
TPPで安い食料品が来るから安心?
実際は自給率あっての価額
下がったら中国でもオーストラリアでも仲良しアメリカでもふっかけてくる

85: トラ(dion軍) 2013/03/20(水) 12:50:37.91 ID:mTGVv+Vf0
農業の集約化、というよりも、農家にきちんとお金が渡るようにすべきなんだよな
今の日本農業は、農協が幅を利かせすぎてる

金融業の方が稼いでいるとも云われるけど、どっちにしろ中間搾取が多いことには変わりない
農作物流通のスリム化を進めて、消費者は安く、生産者は高い対価を得られるようにしないと
跡継ぎがいない現実で分かる通り、日本農業の未来はないよ

89: スミロドン(奈良県) 2013/03/20(水) 13:06:05.22 ID:Wp42CHSw0
>>85
農協が癌みたいに言われる方がおかしい

86: マンクス(関西・北陸) 2013/03/20(水) 12:59:49.58 ID:NLjqa1xyO
農業を国営化して失敗したのがソビエト、中国は始めとした共産主義国。
日本は半分国営化されてる。農協の言う通りの作物植えてれば出来が良くても悪くても一定の額で農協が補助金で買ってくれる。
民社党なんかは農協通さずに麦を植えるだけ、大豆を植えるだけで農家に直接金ばらまこうとした。
つまり麦植えて世話しなくても一定の面積に植えてれば所得が補償されるって事をやろうとした。
日本のやるべき政策は保護では無く自由化による競争原理。

88: ユキヒョウ(北海道) 2013/03/20(水) 13:05:25.69 ID:govT8vxW0
>>86
日本は保護されてても自給率落ちてる
競争原理は意味ない

90: マンクス(関西・北陸) 2013/03/20(水) 13:07:48.79 ID:NLjqa1xyO
>>88
生産量は増えてるけど何で?

93: ユキヒョウ(北海道) 2013/03/20(水) 13:11:59.19 ID:govT8vxW0
>>90
落ちてた期間が長すぎて微増程度で競争とか夢見すぎ

91: マヌルネコ(茨城県) 2013/03/20(水) 13:10:35.45 ID:4QblYWPU0
>>86
保護なんてしておりませんよ。支配してるんですけど。

96: ジャングルキャット(和歌山県) 2013/03/20(水) 13:20:29.59 ID:fSGX7d/m0
>>86
保護してるという言い訳して関連産業に金出してるだけ。

87: コラット(SB-iPhone) 2013/03/20(水) 13:04:14.64 ID:9c6PLVZxP
儲からなくても土地と借金に縛られて働かざるを得ない農家より
営利企業の方が信頼できるとかお前らは

94: ソマリ(dion軍) 2013/03/20(水) 13:14:43.36 ID:+6YDQkGM0
>>87
営利企業だって借金してるし土地を持ってるのは同じじゃん
縛られるものが生活から株主に変わるだけ。
何が問題なの?
むしろ息子が田舎から出て行けば先の見えなくなる農家よりは企業のほうが持続性あるように思うけど

92: バリニーズ(福井県) 2013/03/20(水) 13:10:52.87 ID:KhCBgHvr0
外に出すのが増えればその辺は自然と上がるんじゃね?
売れないの作ってもしょうがないからな

97: スミロドン(チベット自治区) 2013/03/20(水) 13:25:10.39 ID:Z3pEAaNX0
自給率が少ないから危ないといいつつ、米の生産量を少なくして、なおかつ生産性を
下げて、米の価格を維持するための減反政策に、何兆円ものお金をかけまくる。

何兆円も使って、自給率をわざと下げて、米の流通量を減らし、米の価格を維持して
小規模農家の票をもらうっていう政策がなくならない限り、日本の農業はだめになる。

農水省と農協がなくなって、規制がなくなればあっという間に自給率は勝手に上がっていく。

98: マンクス(関西・北陸) 2013/03/20(水) 13:30:06.05 ID:NLjqa1xyO
自由化と言うと日本の農業が全滅とか直ぐに言うけど
スーパー見渡しても飯屋行っても国産であふれかえってる。(自給率では外国産の国産品だよ)
コンビニ弁当?外食チェーン?毎日そればっかり食ってんのか?
潰れるのは農協と生産を殆どしない農家。
真面目に農業をやってる農家(農家全体の20%でありながら生産量の90%を担う農家)は大丈夫。
むしろそう言った農家にこそ集中的に補助金をだし土地の集約や機械化、事業化を援助すべき。

引用元: 食糧危機は確実にやってくる。農林水産業は国営化して食糧自給を守るべき。

にほんブログ村 ニュースブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

にほんブログ村 ニュースブログへ blogramによるブログ分析
こうこく
スポンサーリンク

リンクエリア
フリーエリア
最新記事
スポンサーリンク

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
にほんブログ村 政治ブログへ
投票
スポンサーリンク

RSSリンクの表示
検索フォーム