稼ぐ為の基本的な方法
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジテレビ 「助けて!嫌いなテレビ局1位がフジテレビ!どうしたらいいの?」

1: コーニッシュレック(埼玉県) 2013/04/05(金) 20:54:34.10 ID:vBfHcsN00 BE:3173526094-PLT(12000) ポイント特典
ゴールデンタイム/プライムタイム/全日、3つの時間帯の2012年度平均視聴率で、
テレビ朝日が1959年の開局以来、初のトップをとったことがわかった。

いわゆる視聴率三冠王というもので、ネットでは、「いままでテレ朝はなにをやっていたんだ!?」
とテレビ朝日の過去の成績をいぶかしむ声があがると同時に、これまで視聴率の話題と言えば必ず
名前が上がっていたフジテレビの沈黙ぶりにも注目が集まった。
1980年代から、ドラマやバラエティで強さを見せてきたフジテレビ。一体どうしてしまったのだろうか?

かつては民放の雄として、常に業界をリードしてきたイメージのあるフジテレビ
昔はよかったのにと懐かしむ声も多い。

・「オレたちひょうきん族」は、当時中学生だった頃の俺のバイブルだったなぁ…
・一番好きだったドラマは「東京ラブストーリー」です。最近はあんまりドラマ見ないなぁ
・「笑っていいとも!」は昔のほうがおもしろかった。今は出演タレントにも新鮮味がない

確かに、以前のフジテレビといえば「めちゃ×2イケてるッ!」「HEY!HEY!HEY!」
などのバラエティ番組などに輝きがあった。
月曜9時台に放送されるドラマは月9と呼ばれ、「ロングバケーション」など多数の人気ドラマも生みだしてきた。
フジテレビの視聴率が下がってしまった理由を、ブロガーたちはこんなつぶやきで分析する。

・いくら人気があるからといって同じ番組を続けすぎでは?マンネリ感がひどい
・チャラいだけの感じが時代にあってない気がする。フジの報道番組はまず見ない
・アイドルなのかアナウンサーなのか境界線がわからない、ふわふわした女子アナが嫌い

J-CASTニュースが2013年1月9~16日、ウェブ上で実施したアンケートによれば、
「嫌いなキー局」の第一位はフジテレビ。ぶっちぎりの嫌われ度で優勝してしまったようだ。

フジテレビと言えば、2011年夏、放送内容が韓流偏重だとする批判がネットで盛り上がり、
数千人を集めるデモにまで発展したことが記憶に新しい。韓流ゴリ押しに対する批判は、いまだ収まった様子は見られない。
http://n.m.livedoor.com/f/c/7562370

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

【緊急速報】奇跡の復活の大塚キャスター、白血病再発で再入院 復帰見合わせへへ

1: サーバル(北海道) 2013/03/16(土) 11:46:27.63 ID:RcidxItk0● BE:1264362236-PLT(15072) ポイント特典
フジテレビは16日、4月から新番組に出演予定だった大塚範一キャスター(64)が、
急性リンパ性白血病の再発のため来週から再入院することになったと発表した。
番組出演は当面見合わせる。
 大塚さんは同局系の朝の情報番組「めざましテレビ」のキャスターを昨年4月に正式降板し、
治療を続けていたが、同10月に退院。今年4月から同局系情報番組「アゲるテレビ」でメーンキャスターを務める予定だった。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130316-00000051-jij-soci

2: サーバル(北海道) 2013/03/16(土) 11:46:43.39 ID:RcidxItk0
ヤバイな・・

3: オセロット(熊本県) 2013/03/16(土) 11:46:53.12 ID:cOrsfDLE0
へへっ

4: ジャガランディ(神奈川県) 2013/03/16(土) 11:47:48.60 ID:h2ft9JGu0
だからオレが言ったろ、思い出作りの一時退院になるぞ、ってな・・・(´;ω;`)ウッ…

5: リビアヤマネコ(東京都) 2013/03/16(土) 11:47:49.97 ID:XYvNNTrJ0
死んだうちの親父と同じパターンだな

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

フジテレビのWBCへのネガティブキャンペーンが酷いと話題

1: アメリカンワイヤーヘア(埼玉県) 2013/03/14(木) 16:26:03.48 ID:02d2CoKbP BE:1055632043-PLT(12000) ポイント特典
今日のとくダネWBC特集
・野球好き家族と野球興味ない家族を取材
・野球好き家族、中継見ながら途中で寝てしまう「眠くなる試合だった」
・興味ない家族、母子どもは違う番組見たいのに父が野球を見たがる→父を迫害しTV奪還
・スタジオのBBAコメンテーター「イケメンがいない」
・笠井「イケメン見たいならフィギュア見よう!」
・世界では人気ないWBC
・笠井「さて、次はWBCより世界が注目するコンクラーベの話題です」
http://www.dailymotion.com/video/xy68jl
no title


フジサンケイグループのニュース
侍JAPANの好視聴率はドラマ「とんび」のおかげ サンスポ
http://www.sanspo.com/etc/news/20130312/amk13031205000000-n1.html
韓国戦がないのでWBCの視聴率は伸びない 民法は頭抱えてる 夕刊フジ
http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20130309/bbl1303090707001-n1.htm

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

朝日 「安倍よ、96条を改正するな。改憲に自信があるなら3分の2の同意を得ればいいじゃないか」

1: トンキニーズ(栃木県) 2013/03/13(水) 10:34:18.31 ID:etTh5M/c0 BE:100183537-PLT(12791) ポイント特典
憲法改正要件―「3分の2」の意味は重い

憲法を改正しやすくするために、ハードルを低くする。

 そんな動きが強まっている。
 安倍首相は、憲法改正手続きを定めた96条を改めたいと意欲を示している。
 呼応する動きは野党にも広がる。民主党や日本維新の会、みんなの党の一部の議員らは
一両日中にも、96条改正をめざす勉強会を発足させるという。
 96条は、衆参両院でそれぞれ総議員の3分の2以上の賛成で改正を発議し、国民投票で過半数が賛成すれば承認される、と定めている。
 首相らは、この「両院の3分の2」の要件を、「2分の1」に改めようというのだ。
 この改正論には反対だ。

(略)

日本は戦後、いまの憲法を一度も改正したことがない。
 一方、海外に目を向ければ多くの国が改正を重ねている。
 その代表例は、機能不全に陥りがちな統治機構を手直しするための改正だ。
 欧州では、国家主権の一部を欧州連合(EU)に移し、EUや州、自治体との役割分担を見直す試みが続く。
 国のかたちを変える試みもしないまま、日本はグローバル時代に対応できるのか。そんな疑問を抱く人も、少なくはないだろう。
 だが、日本が憲法を改正してこなかったのは、本当に96条のせいなのか。
 同じように両院の3分の2という制約を持つ国が、それを乗り越えて改正している。米国は戦後6回、
ドイツの場合は法律に記すような事項まで憲法に書くこともあって59回に及ぶ。
 国会や国民の納得を得るために、どれだけの政治的エネルギーを注いだか。その違いも大きいのではないか。
 問題点が浮き彫りになっている衆参両院の関係をどうするかなど、日本でも憲法に絡んで浮上している課題は多い。
 それを手直しする必要があるというなら、正面からその理由を訴え、3分の2を超える賛同を得る努力をすればいい。
 平和条項を盛った9条の改正で合意するのは難しい。だから、まずハードルを下げようというのだとしたら、邪道というほかはない。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html?ref=com_gnavi

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

【日刊ゲンダイ】 株が上がって、みんなが浮かれている・・・株価が上がればそれでいいのか !

1: 影の軍団子三兄弟ρ ★ 2013/03/10(日) 11:16:29.06 ID:???0
株が上がって、みんなが浮かれている。 きのう(8日)の日経平均は1万2283円とリーマン・ショック前の水準に戻した。

甘利経済再生担当大臣は「株は高いに越したことはない」と自賛し、安倍首相もドヤ顔だ。
大マスコミも「アベノミクス効果」ともてはやしている。

しかし、ちょっと冷静になって考えてみれば、おかしなことに気づくのだ。
株高の原因はリフレ政策である。市場にカネをジャブジャブにする金融緩和への期待が、株価を押し上げている。

リフレ派の日銀総裁候補、黒田東彦・アジア開発銀行総裁は国会の所信表明で「2%のインフレを2年で達成する」と宣言した。
それに拍手喝采する国会議員、メディアと市場……。

だが、ちょっと待って欲しい。物価高を喜ぶ国民がどこにいるのか?

「賃金が上がらずに物価高だけが進めば、庶民生活は苦しくなる一方です。それなのに、こぞってアベノミクスのリフレ政策を歓迎する今の風潮は異様ですよ。
そもそも、インフレを目的にすることが間違っている。 景気が良くなり、企業業績が改善されて賃金・所得が上がり、
消費が上向いた結果、物価が上がるというのが本来のサイクルです。 ところが、黒田次期日銀総裁候補はまず、物価を上げると宣言した。
それじゃあ賃金はというと、置いてきぼり。 順番がアベコベ゙なのです。 政府が宣言すべきはインフレではなく、賃上げであり、雇用の拡大でしょう」 (経済評論家・広瀬嘉夫氏)

その肝心の賃上げは、政府に権限はない。 あくまで企業の自主性任せなのだから、アベノミクスのいかがわしさが知れるというものだ。
http://www.zasshi-online.com/Magazine/ProductDetail/?page=1&dcode=Nikkan_Gendai_Kanto1130309&dpage=1
http://e.gendai.net/img/userdata/data/t20130309.jpg

日刊ゲンダイ 2013年3月9日  立ち読み

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

フリーエリア

にほんブログ村 ニュースブログへ blogramによるブログ分析
プロフィール

asiari

Author:asiari
FC2ブログへようこそ!

リンクエリア
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ アクセスランキング
投票
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。